借金2,388,961 円から最後の挑戦
どうしようもない下落続きの人生。一人残された手元には借金が240万。意思も弱く、努力をあきらめかけた自分が、普通の生活を目指し、復活を賭けて最後の挑戦を決意する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ご訪問ありがとうございます。よかったらポチっとお願いします。

寂しさ
「○○○さん。お世話になりました。」

昼の食事から戻ろうとした時、後ろから声がかかった。

くるっと振り返ると、そこには長い間会社で現業職を勤めていた年配の女性○○さんの姿があった。

控え室から荷物をまとめてきたのか、大きな風呂敷を抱え、深々とお辞儀をされている。

「○○さん!どうしたのですか?」

「いや・・ まだ正式な辞令が出ている訳ではないけど、実は3月末で終わりって言われちゃってね・・・。1月末から引継ぎのパートさんが来ているから、もう私がやらなくても良くなったんですよ。」

笑顔で話されているが、どこかにすごく寂しそうな表情があった。

「え!? なんて寂しい事に・・・・・・・・。 毎朝○○さんが掃除しながら明るい挨拶をしてくださるので、みんな頑張って仕事出来ていたのに・・。いつも床だってピカピカで、どれだけ安心して良い仕事ができていたことか・・・。」

その瞬間、○○さんの目に、うっすらと涙が見えた。

「○○○さん。本当にありがとう。35年間勤めてきて、その一言が本当に嬉しいです。そう思って頂けるように頑張ってきたので・・・・。ありがとう・・・・ 。」

しばらく次の言葉が出なかった。

けしてお世辞ではない。

自分もやって当たり前と思われる仕事しか任されず、何のために仕事をしているのか見えなくなる事が多い。地味で光の当たらない○○さんの仕事のありがたさは人事に思えなかったからだ。

「○○さん。本当に残念です。3月まであと少しですが、これまで本当にお世話になりました。ありがとうございました。」

「○○○さんの言葉に救われました。地味な仕事だったけど、少しでもそういう気持ちを持って頂けた方がいらしたとわかり、やってきて良かったです。ありがとう。」

こんな自分の一言に、目の前の○○さんがこんなに喜んでくれている。

定年まであと少しの人を冷酷に切る会社には憤りを感じるが、何も出来ない自分の無力さにも情けなさが募る。

わずか5分程度の立ち話だったが、胸にこみ上げてくる気持ちを感じた。

会社では、このところ○○さんの世代の前後が辞めさせられている。

自分は○○さんの世代の人達が一番好きだった。とても人間的で優しさがあった。

せめて定年まで勤めさせてあげたかった。

本当に悔しくてならない。

こんな立場から這い上がり、いつか意見を言えるようになりたい。

何度も心で叫びながら、帰宅途中に3,000円を返済した。

借金残高 1,718,483 円



にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ご訪問ありがとうございます。よかったらポチっとお願いします。

テーマ:借金の生活・・悪循環そして悪循環・・ - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

陰でがんばっている人に心を配って行きたいですね
【2009/02/03 00:05】 URL | rinac #W9Ona2v. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koregasaigo.blog92.fc2.com/tb.php/105-e58df8dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計



プロフィール

koregasaigo

Author:koregasaigo
ID koregasaigo
年齢 42

意思が弱く何事も中途半端。
転職を繰り返し、2度結婚するも現在一人暮らし。
為替で一発逆転を狙うが大失敗。多額の負債を負う。

【管理人への連絡】はこちらをクリック



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード






Copyright© koregasaigo.All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。