借金2,388,961 円から最後の挑戦
どうしようもない下落続きの人生。一人残された手元には借金が240万。意思も弱く、努力をあきらめかけた自分が、普通の生活を目指し、復活を賭けて最後の挑戦を決意する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ご訪問ありがとうございます。よかったらポチっとお願いします。

山登り
連休があっという間に終わり、けだるい通勤生活が再開された。

足がつるような通勤地獄を経て、会社に到着すれば人間関係のストレス、仕事の疲れなどで、3連休の休養などあっという間に吹っ飛んでしまう。

今日は少し早めに帰宅できたほうだが、なぜか帰宅時も電車がぎゅうぎゅうだった。

手も動かせない状況下、ふと子供の頃に山登りをした事を思い出した。

当時から運動嫌いだった自分は、友達に誘われたとはいえ山登りに興味は感じなかった。

汗がしたたる中、枯れ草で歩きにくい山道を歩みながら、なぜこんな事をしなければならないか疑問ばかりだった。

山道を歩み始めてすぐ、足がだるさを超え痛みを感じてきた。

猛烈に引き返したい思いが強くなり、途中の休憩で水筒の水を飲みながら、「もういくら歩いても疲れるばかりだし帰りたいよ。」と言ってしまった。

友達は慣れているせいか、「まぁ騙されたと思ってついてこいよ。一歩一歩進めば必ず頂上に着く。その時全てがわかるさ。」と軽くいなされてしまった。

本当に苦しかった。

途中、小雨も降ってきて、ぬかるむ道に足が靴ずれを起こしたように激痛を感じるようだった。

そして・・・

やっとの思いで頂上に着いたとき、待ち構えたように霧がさーっと晴れた。

雲の切れ間から光がはるか遠くの街並みに差込み、木々が嬉しそうにキラキラと輝いた。

これは天国ではないか!! 全身に震えを感じるほど何かが熱く走り、その絶景に感動した。

しばらく何も考えられないほど、ぼーっと見とれていた。

きっと、楽をしてヘリコプターで飛んで来ても、こんな感動は得られなかったろう。

今の自分の置かれた立場は、あの苦しかった山道の途中なのだろうか。

そして、一歩一歩返済して、もしも完済できれば、あの時に近い何かを得る事ができるのだろうか。

そんな事を考えながら、今日も3,000円を返済した。

借金残高 2,217,833 円


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ご訪問ありがとうございます。よかったらポチっとお願いします。

テーマ:借金の生活・・悪循環そして悪循環・・ - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koregasaigo.blog92.fc2.com/tb.php/40-b0197586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計



プロフィール

koregasaigo

Author:koregasaigo
ID koregasaigo
年齢 42

意思が弱く何事も中途半端。
転職を繰り返し、2度結婚するも現在一人暮らし。
為替で一発逆転を狙うが大失敗。多額の負債を負う。

【管理人への連絡】はこちらをクリック



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード






Copyright© koregasaigo.All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。