借金2,388,961 円から最後の挑戦
どうしようもない下落続きの人生。一人残された手元には借金が240万。意思も弱く、努力をあきらめかけた自分が、普通の生活を目指し、復活を賭けて最後の挑戦を決意する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ご訪問ありがとうございます。よかったらポチっとお願いします。

屈辱の瞬間
ある意味はぐらかされた1日を経て、今日も朝がやってきた。気持ちの良い晴天だ。

しかし、天気と裏腹に気持ちは重く、会社に向かう足取りは惰性そのものだった。

逃げてはダメだという思いと、何かを避けるような気持ちが交錯し、自分の心に焦点を定める事が難しい。

本当は試験勉強もしなければとわかっている。だが、呼び出しを受けてからはすっかりペースが崩れ、本を開いても上の空になってしまうのだ。

生殺しとは、まさに今のような状態を言うのだろうか・・

そして・・

ついに時がやってきた。

午後の始業チャイムと同時に内線電話がかかってきた。

「○○○君。今、4階の打ち合わせ室へ来てくれるか。」

ごくっとつばを飲み込み、静かに席を立った。上着を着てから廊下へ出ると、その足でゆっくりと階段を登り、指定の部屋へ向かった。

部屋の前の長椅子には、あの嫌味な年下上司と、もう一人同世代の中間管理職が居た。

古い造りのビルなので、ドアも多少ガタついており、廊下には打ち合わせ室の声が筒抜けだ。

何かおかしな事でもしゃべった際の証人として、わざとらしく配置されているのだろう。

悔しさを感じながら、ドアをノックした。

200人ちょっとの中小企業とはいえ、取締役に下っ端の作業員が面会する事はめったに無い。

緊張感で、少し硬くなっているのがわかった。

「○○○君。君はこの会社でもう4年目だったかな。どうだ。最近の調子は。」

はじめて話す取締役に、覚悟を決めて返答した。

「おかげさまで、仕事にも慣れました。何でもやらせて頂きたい気持ちです。会社のお役にたて、人に喜ばれる仕事がしたいと思っています。喜んで頂ける気持ちが自分の生き甲斐だと思っています・・・・・。」

5~6分の間、必死に自分の思いをぶつけた。無我夢中だった。

最後、ご挨拶をして部屋を去るとき、「若々しく前向きでいいぞ。その調子で頑張ろうな。」と言って頂き、お世辞だったとしても少しほっとした気持ちだった。

だが、廊下に出た瞬間、そんな気持ちは吹っ飛んだ。

そこに居たあいつらの顔は、まさに汚い汚物を見るような目つきだった。そして、何事もなかった事が気に喰わなかったのか、つばを吐かんばかりの態度で背を向けて立ち去って行った。

残された自分の手は小刻みに震え、唇をかみしめていた。

この屈辱感は一生忘れないだろう。

今日はどうしても残業をする気になれず、一言周囲に体調が悪いとお詫びして定時間退社をした。

そして、なぜか無性に自分の母校が見たくなって、帰途と逆方面に懐かしい中学校の校舎を訪ねてしまった。

自分の中学時代は校内暴力ブームで荒れていたが、この中学では人生を左右してくれた素晴らしい先生がいらした。

校舎や周りの街並みもだいぶ変わっていたが、自分の頭には純粋で子供だったあの頃のおぼろげな思い出が次から次に思い出されていた。

なんだか知らないうちに熱いものが目頭からあふれてきた。

それから何時間、その周辺を歩いただろう。

気がつくと日付が変わる寸前に帰宅する事になっていた。

せめてあの頃のような白紙の状態に戻りたい。そんな願いを込めて、今日も3,000円を返済した。

借金残高 1,823,468 円


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ご訪問ありがとうございます。よかったらポチっとお願いします。

テーマ:借金の生活・・悪循環そして悪循環・・ - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント
もしかすると、
> 残された自分の手は小刻みに震え、唇をかみしめていた。

> この屈辱感は一生忘れないだろう。

 もし解雇されなかったら、負けたのは向こうですね (^^
【2009/01/09 01:32】 URL | 名無しさん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/01/09 03:02】 | # [ 編集]

Re: もしかすると、
名無しさん

どこの世界も苦しい事が沢山あるのでしょうが、まずは返済のためにも、この立場を守れるように頑張りたいと思います。

> > 残された自分の手は小刻みに震え、唇をかみしめていた。
>
> > この屈辱感は一生忘れないだろう。
>
>  もし解雇されなかったら、負けたのは向こうですね (^^
【2009/01/09 07:18】 URL | koregasaigo #- [ 編集]

Re: お疲れ様です
コメントありがとうございます。

最近、あまり雨が降らなかったので、本当に空気が乾燥しています。
体調に注意して、まずは努力できるようにしなければいけないですね。

返済するのは本当に大変です。
自分に負けないようにしたいものです。
【2009/01/09 07:20】 URL | koregasaigo #- [ 編集]

負けてないです
こんにちは、Makotoです。
リンクしていただいてありがとうございました。

負けてないですよ。
ここからは這い上がるのみです。
【2009/01/09 12:07】 URL | 【借金の賢い借り方・返し方.com】Makoto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koregasaigo.blog92.fc2.com/tb.php/79-3e07f37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計



プロフィール

koregasaigo

Author:koregasaigo
ID koregasaigo
年齢 42

意思が弱く何事も中途半端。
転職を繰り返し、2度結婚するも現在一人暮らし。
為替で一発逆転を狙うが大失敗。多額の負債を負う。

【管理人への連絡】はこちらをクリック



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード






Copyright© koregasaigo.All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。